これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

30代の体臭って何が原因なの?

 

ふつうの男性は40代を過ぎてくると体臭が少しずつ強くなります。
でも最近は、日常的にストレスを感じている人が増えてる様です。

 

早い人だと30代前半から体臭が強くなるみたいですね。
まあ、こんな世の中ですからね・・・ストレスたまるのも分かります。

 

ちなみに自分は、いろいろ一人で抱え込む性格なんで、けっこうストレス
ため込みやすくて、まだ20代なんですけど「体臭きつい」って言われます。

 

それは別で、10代のころの体臭と比べると油のようなのニオイが強くなった
ように感じますね。もちろん10代だった頃の汗の酸っぱい臭いはそのまま。

 

使用済みの油みたいなニオイは、皮脂腺のなかの脂が酸化した臭いらしいですね。
ある会社が30代男性特有のニオイとして発見したみたいですけど・・・

 

酸化を必要以上に進めるのがストレスやタバコなのは有名ですが、
酸化を遅らせる方法ってあまり知られていないように思います。

 

 

自分が10代後半からやっていることは、
抗酸化力の強い緑茶を、毎日一服飲んでいることです。

 

 

緑茶に多く含まれるビタミンCとカテキンが体を酸化から守ってくれるんです。
さらに、柿の葉茶のほうが約6倍ビタミンCを含んでいるので効果ありますが、

 

緑茶でも効果あるし、飲みやすくてご飯にも合うから続けやすい!
体の酸化に対する抵抗力を上げてあげることが大事なんですね。

 

体臭を強くしている原因って2つあります。
その対策なんですが知っていますか?

 

まず、腸の中の掃除をして、疲れやストレスを残さない
あまり年齢と関係ありませんが、仕事やストレスで疲れている人の
体臭ってモワッとした甘酸っぱい臭いがすることが結構ありますよね。

 

原因は、ニオイを分解する肝臓のパワーが一時的に衰えてしまうからなんですね。
ストレスをためやすい現代人には、けっこう多い気がします。あと便秘や下痢を

 

よくする人も、同じ種類のにおいがする場合があります。
便秘は腸の中で食物が異常発酵してるってことなんです。

 

その臭い匂いの一部が汗から出てくるんですよ。
ですが、そんな腸の中の掃除をしてくれるのが食物繊維です。

 

いろいろ試した中ではキャベツやメカブが効果ありましたね。
キャベツは生で食べると、あまり量を食べれないんですけど、ラーメンや鍋に

 

入れて煮込んでしまえば量が減ってたくさん食べられるようになるし、
メカブは腸のアンモニアなどのニオイ物質を包んで出してくれるんですよね。

 

次は肌を弱酸性に保ってやることです。
肌はアルカリ性に傾くほど雑菌が繁殖してニオイを強く出すようになります。

 

ふつうだったら肌はいつも弱酸性に保たれているんですが、そうじゃない人は
体臭が強くなりますね。これは最近の異常な清潔志向が原因だと思います。

 

とにかく清潔に!ということで毎日ボディケアしてると
思いますが、やりすぎるとかえって悪いみたいですね。

 

理由は、多少の皮脂を肌に残してあげないと、皮膚の上を弱酸性に
保ってくれている細菌のエサがなくなって生きられないからです。

 

それが毎日、体をゴシゴシ念入りに洗いすぎると逆に良くないんですね。
あと乾燥肌になる気もします。だから、ほどほどが良いのかもしれません。


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント