これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

体臭は汗より衣類が心配って本当?

 

自分では本当に気がつきにくい加齢臭や体臭ですが、
なんと驚くべきニュースが発表されていました。

 

日本人の男性は一般的に体臭が弱いと言われてきましたが
90%以上が「かなりくさい」という驚きの結果が出たそうです!

 

どうしたら体臭が発生するのか気になってしまいますよね。
体臭発生の仕組みと体臭を作り出す犯人を調べてみました!

 

体臭というとまず思い浮かぶのが汗じゃないですか?どうしても汗は
クサイというイメージですが、実は汗は無臭ってご存知ですか?

 

えっ?と思った人はちょっと思い浮かべてみて下さい。お風呂でゆったり
しているとジワッと汗が出てきますが、クサイと感じたことはありますか?

 

お風呂で出る汗はクサイと感じないですよね。汗は無臭だからです。
もしも汗が臭かったらサウナなどはたまらない臭いですね!

 

でも、汗を吸い取った衣類などを放置しておくとシャツから強烈なニオイが
発生します。実はここに体臭が発生するメカニズムが隠れているのです。

 

汗は無臭なのですが、この汗を食べる犯人がいます。その犯人?とは
細菌です。細菌は汗や皮脂、アカや汚れなどを栄養にして繁殖します。

 

そして繁殖する時にニオイを出すのです。人間も食事をすれば便や尿を出し、
細菌は汗を食べてニオイを出していることが、体臭が発生する仕組みです。

 

細菌が繁殖するときにニオイ物質が発生するので
細菌の繁殖条件はそのまま臭くなる条件となります。

 

細菌の繁殖条件とは、細菌が繁殖するための栄養となる汗や皮脂、
アカなどの汚れが豊富なことと、高温多湿という環境になることです。

 

この条件が整うと細菌は大量に繁殖し同時にニオイ物質をつくり
臭くなり、細菌が繁殖するほどニオイ物質が生まれ異臭になります。

 

上記の条件が比較的整いやすい部位を身体で言うと、足、ワキの下、陰部など
ですね。これらの部位が細菌が繁殖する条件として整いやすい部位だからです。

 

裸だと体臭は激減するって知ってましたか?
人は裸でいるとあまり体臭が強くならないそうです。

 

その理由は、裸だと細菌の栄養となる汗はスグに気化することと、湿度も温度も
上昇しにくいという点と、ニオイが発生した時にニオイ物質が蓄積される衣類が

 

ないためです。でも人はほとんどの時間、衣類を着用しています。
するとどうなるか・・・汗を吸い取るのは衣類ですよね。

 

吸い取った汗を栄養に細菌が繁殖するのが衣類の中なんですね。
細菌が繁殖する時に発生するニオイ物質が蓄積されるのも衣類になります。

 

汗単体よりも、吸い取る衣類の方の臭いが強いのです!1日中、長く着用
するので体に染み付くということが体臭とされる原因のひとつのようですね。


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント