これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

体臭が原因で喉の痛みが発生するものなの?

 

風邪をひくと、もれなく喉の痛みって発生しますよね。
喉が痛くなると、食事も喉を通らなくなりますししゃべるのも一苦労します。

 

 

私は、風邪だけでなく体調を崩すとすぐに喉が痛くなってしまいます。
また、少しお酒を飲んだだけでも声がかれるなどの症状が出ます。

 

 

一度病院で調べてもらったのですが、特に以上はなかったのは幸いです。
人間、健康が第一ですよね!

 

 

...少し話題がそれましたが、喉が痛くなるという要因って結構風邪だけではないのです。
例えば、異物を吸い込んでしまうと喉がヒリヒリします。

 

 

また、熱いものをを飲み込んでしまう時にも喉にダメージが加わります。
そして、何と体臭が原因で喉が痛くなるということもまれにあるのです。

 

 

強烈な刺激臭のする薬品ならまだしも、体臭で本当に喉が痛くなるのでしょうか?
今回は、そんな不思議な症状のメカニズムについて説明していきます。

 

 

まずは、何が原因で体臭で喉の痛みが発生するのかについて説明します。
これは、PATMが原因によるものと見られます。

 

 

PATMとは、people allergic to meの略である条件下で
体調の変化を及ぼす一種のアレルギー症状のようなものです。

 

 

そのPATMを引き起こさせる要因として、体臭があります。
体臭を持っている人が近づくと、PATMが発症してしまいます。

 

 

例を申し上げると、満員電車の密室の中で体臭を持っている人がいるとします。
その場合、無意識のうちに咳込んだりくしゃみをする人がいます。

 

 

これは、正しくPATMの症状そのものです!
そんなPATMの症状の一つに、のどの痛みもあるのです。

 

 

PATMは、世界ではかなり認知度の高い病気として知られていますが
日本ではまだまだ認知度の低いものとなっています。

 

 

よって、体臭が原因で喉が痛くなると訴えても
なかなか理解してもらいのが実情なのです。

 

 

もし、体臭を持った方が近くにいらして
喉が痛くなる場合は、PATMを疑いましょう。

 

 

 


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント