これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

周りを咳き込ませるPATMって何?

 

なぜか自分がいる場所に入ると、
人がくしゃみや咳をし始める。

 

 

そんな症状が周りにでてしまう人がいるようです。

 

 

最初は自分の体臭が原因と悩み、体臭対策を
必死にしてみた所で改善される事ながない事が多いです。

 

 

考えると、非常に辛い事です。
自分が原因でクシャミや咳込む人がいるなんて…。

 

 

なぜ、自分がいると、周りはクシャミや咳をするのでしょう。
一体、どういう事が起こっているのでしょう?

 

 

周囲の人に不自然な生理反応
(咳・くしゃみ)を与える体臭のようなものになります。

 

 

「PATM」と呼ばれているものです。

 

 

PATMという症状そのものは
日本ではあまり認知されていないのですが、

 

 

海外では毎日情報交換される
サイトや掲示板があるほど認知されています。

 

 

PATMとは、「People Allergic to Me」の略称です。

 

 

周囲に咳・くしゃみ・鼻すすり等の
アレルギーの様な症状を起こす病気・体質のことです。
つまりは、「私アレルギー」という辛い症状になります。

 

 

まわりにいる人に「せき」や「くしゃみ」などの
まるで「花粉症」のような病状を引き起こすような症状のようです。

 

 

信じられない現象ですが…。

 

 

単純に体臭がひどくて咳、
クシャミをするのであれば、まだ対策を持つ事ができます。

 

 

体臭を改善すればそれで、周りの咳き込み具合は変わってきます。
しかし、この周りがアレルギーになる
原因が分かっておらず、病院もわかっていないとの事。

 

 

しかもひどい人になると電話越しでも
通話相手が咳き込んだり、アパートの

 

 

隣の部屋の人が咳き込んだりということ、
無臭であって症状が出ることもあるとのこと。

 

 

そうなってくると、それだけでストレスになり、
神経症やうつに発展する人も少なくありません。

 

 

しかもこの「PATM」は病院では治せないと言われています。

 

 

薬も飲み続けている人もいますが、
それでも解消できない事が多いそうです。

 

 

対策とすれば、体臭対策と同じように
汗をかいたり、食事に気を付けたりする事で
少しでも解決したという例が沢山あります。

 

 

そうなった時には、内科でも心療内科に行くことをおススメします。
また腎臓の専門病院や、「PATM」を診てくれる病院もあります。

 

 

悩まず、病院に行く事で心のストレスが
少しでも減ると思うので行ってほしいです。


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント