これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

体臭が病気の前触れだって本当?

 

 

体臭で悩むみなさん
ただでさえ臭いで悩んでいるのに

 

さらに追い打ちをかけるように
実は病気にも関係している場合が

 

あるのですが、その病気とはいったい何が考えられるのか?
みなさん知っていますか?なかなか分からないですよね。。。
体臭と病気の関係についてご紹介します

 

 

そもそも、体臭とはどのようにして発生するのでしょうか?
体臭のもっとも大きな原因は、汗が原因です

 

 

皮膚にはアポクリン腺、エクリン腺などの腺があり、
そこから汗がでてきますね。また、皮脂腺から分泌された
皮脂が空気に触れることで酸化します

 

 

細菌と酸化した皮脂が混じりあい
体臭の臭いの元となるんです

 

 

じつはこの体臭で考えられる病気があります。例えば

 

糖尿病
甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)
パーキンソン氏病
慢性中耳炎
ちくのう症
腎臓病の全般

 

などの病気が体臭と関係している場合があるんです
もちろん病気の種類によって臭いも様々ですね

 

 

カビくさい・腐った卵やニンニクのような
臭いの人は肝機能の低下が疑われます

 

 

卵が腐った臭いは胃腸器系の低下が疑われますね
それ以外にもアンモニア臭の体臭の人は肝臓障害が疑われます

 

 

ではどこの病院に行ったらいいのか?
ですが、ズバリ『総合病院』がいいですね

 

 

体臭の原因がはっきりしている場合には
その治療を行って食生活など改善していけばいいのです

 

 

確固たる疾患がある、また治療が必要な
部分があるかわからない場合、どこをどんなふうに

 

検査するのか分かりませんよね
例えば内科へ行って調べた結果内科ではなく

 

 

循環器系へといわれまた病院を探すことになるかもしれません
総合病院であれば、胃腸なら胃腸

 

 

肝臓なら肝臓、腎臓なら腎臓、血液なら血液と
様々な部分を検査し、総合的判断ができます

 

 

 

体臭が気になったら、まずは総合病院に行って
早めに対処するようにしてくださいね!

 


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント