これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

体臭のキツイ人の衣類を洗う洗濯方法ってあるの?

 

体臭がキツイ人の衣類は、
洗濯してもその体臭が落ちないと言います。

 

臭いが洗ってもし続けるというのです。
それは、どんな香水をつかっても
制汗スプレーを使っても厳しいものがあります。

 

体の臭い×服についた体臭は最強だと思いませんか?

 

できれば、服の臭いは自宅で
きちんと落とせるようにしたいものです。

 

加齢臭のニオイ物質がノネナールという油だからです。
ノネナールは皮脂内の脂肪酸が酸化してできたニオイ物質です。

 

市販で売られている一部の洗濯洗剤は、
泥や埃の汚れを落とすことができても
油汚れを除去する力はあまりありません。

 

ですから、体臭が残ってしまっているというワケなのです。

 

また、ワキガ傾向にある人は、
衣類に黄ばみがつきやすいです。

 

そのような黄ばみは、洗濯をしても
なかなか落ちず、衣類に臭いまで残ってしまいます。

 

なぜなら、衣類についた黄ばみは、色素成分だけでなく、
皮脂やたんぱく質などの臭い成分を含み、着色しているからです。

 

部分的な油汚れであれば、
洗剤用の石けんや台所用洗剤を使って

 

落とせばいいと思いますが、加齢臭の
場合は皮脂から臭い物質が放たれるのでほぼ全身。

 

全身手洗いでゴシゴシは大変です。

 

体臭をなくすための洗濯方法と、
毎日どれだけ楽をして、臭いが取れるのでしょうか?

 

まず洗濯時のお湯の温度があります。
油や黄ばみが一番取れる温度は40度前後だそうです。

 

普通の洗剤+酸素系漂白剤が相性抜群。

 

塩素系漂白剤でもいいですが、
脱色してしまうので色物には使えないためです。

 

それでも落ちない場合には、熱湯がいいそうです。
洗濯の前に熱湯洗濯でニオイの元を撃退!!

 

熱湯で洗濯機は危険なので、やめた方がいいですが、
付け置きする際に、熱湯にすると落ちやすくなるのだとか。

 

皮脂は熱いお湯の方が
落ちやすいですが、たんぱく質は

 

高温では熱凝固して
逆に固まってしまうので、両方の温度で試してみてください。

 

ちょっとの手間ですが、かなり衣類の臭いが変わってきます。

 

 

 


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント