これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

更年期の時に体臭がひどくなるって本当?

 

女性であれば、いつかは来ると思う「更年期」
ひどい人であれば、うつになったり高血圧が

 

 

ひどくなったり、歩くこともできない
めまいがあったり…そんな状態になる人もいます。

 

 

病気ではないと思いながら、症状がひどく、
婦人科に通っている女性も少なくはありません。

 

 

その更年期に体臭がひどくなるって本当でしょうか?

 

 

更年期を迎えると、「熱くもないのに汗をかく」
「汗と臭いがひどくなってしまう」という悩みを聞きます。

 

 

更年期の症状は様々なものが
ありますが、代表的な症状は「汗」と「のぼせ」です。

 

 

不安になったり、情緒不安定などの精神症状もよく聞きますね。
更年期は言わずとしれた、女性にある生理が終る時期をさします。

 

 

現代では40代後半から50代に更年期が訪れると言います。
生理が終わりに近づくことで、女性ホルモンの分泌が低下します。

 

 

女性ホルモンの分泌が低下すると
汗腺の調節が乱れてきてしまい、汗をかきやすい、
むしろ汗が必要以上に流れてくる状態になるのです。

 

 

さらに、ホルモンバランスの
崩れは、自律神経にも悪影響を及ぼします。

 

 

自律神経が乱れると、今度は血液循環や体温調節など
うまくいかなくなり、発汗作用もおかしくなってきてしまいます。

 

 

多汗症の人は、基本的に手足に汗をかくのが一般的ですが、
更年期で自律神経の乱れからくる発汗作用の乱れは、
手足は冷たく顔はほっててくるので、首や胸など体に汗をかきます。

 

 

しかもボトボトと大粒の汗をかくのが特徴です。

 

 

さらに体を動かしてかく汗はサラッとして臭いを
感じにくいものが多いですが、精神性発汗の場合は、
濃度が濃いのでべたべたしてして、臭いを感じやすいのです。

 

 

またイライラしている事もあり、臭いにも敏感に
なっているため、自分の体臭にも敏感になります。

 

 

そしてさらにイライラするという悪循環になってしまっています。

 

 

そうなると、更年期を迎えた女性は
臭いが強くなってきているという結果になります。

 

 

濃度の高い汗を大量にかくということは、
その汗から細菌の繁殖も多いにありますし、体臭になります。

 

 

更年期が原因の体臭は、更年期を過ぎるのを
待つというのもそうですが、婦人科での治療をする事もできます。

 

 

薬物療法になりますが、かなり楽になります。

 

 

さらに適度な運動は、更年期の症状を
和らげるだけでなく、自律神経の乱れも改善してくれます。

 

 

おススメはウォーキング。

 

 

1日30分から1時間歩くだけで、
更年期症状はかなり改善されます。

 

 

薬なしでも更年期を改善された人の特徴は「運動」になります。

 

 

運動の汗は体臭改善にもいいので、
継続できる時間と距離ではじめてみるといいでしょう。

 

 

ウォーキングは自律神経
にも大きな良い影響があります。

 

 

是非、健康のためにも歩いてみてはいかがでしょうか。


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント