これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

デリケートゾーンからの体臭から分かる病気って?

 

なかなか人には言えない、
女性のデリケートゾーンの体臭。

 

 

相談しにくいのもあり、婦人科も
いきにくく、そのままにして
しまう人も少なくないと思います。

 

 

デリケートゾーンは体臭がしやすい
箇所なので、何らかの臭いがする人もいるでしょう。

 

 

蒸れないように締め付けない
下着をつけるなど気を付けることが必要です。

 

 

ただオリモノの色など気になる事、
少しの異変は放っておかないことです。

 

 

そうすると、悪化して、
取り返しのつかないことになってしまいます。

 

 

デリケートゾーンの体臭から分かる病気ってなんでしょう?

 

 

○子宮系の病気

 

 

茶褐色やピンク色のおりものがある
場合には、子宮系の病気が考えられます。

 

 

子宮頸がん、子宮体がん、
子宮頚管ポリープなどです。

 

血液が出ていると考えるので、なるべく早く医者にいきましょう。

 

 

○カンジダ膣炎

 

白くてポロポロとしたオリモノが特徴です。

 

痒くなるので、だいたいわかります。
性病の一つとして言われていますが、
カビの一種なので、汚れが残っていたりするとなる事があります。

 

 

○トリコモナス膣炎

 

 

黄色や黄緑色のオリモノが出て、悪臭がします。
かゆみを伴うので、カンジダと
間違えやすいですが、こちらは性交渉でうつる事が多いです。

 

稀に、銭湯やプールでうつる事があります。

 

 

○クラミジア

 

オリモノが水っぽいので
自覚症状が少なく、分かりにくいです。

 

しかしこれで発見が遅れると、
不妊症の原因になってしまいます。

 

 

性交渉で移る病気の一つです。

 

 

○淋病

 

今は少ないと言いますが、侮れない病気です。
オリモノが黄色いうみのようになってしまいます。

 

 

淋菌によって感染します。
下腹部痛、排尿痛といった症状が起こります。

 

 

男性にも多く、同じく腹痛を感じます。
男性側が先に感染して、
性交渉でうつってしまうことが多いです。

 

 

パートナーが淋病になったら、すぐに病院にいきましょう。
オリモノの臭いは月経周期によって、臭いがひどくなる事も多いです。

 

 

ただ、何か気になる事が
あれば、早めの診察をおススメします。

 

体臭が気になる、だけでは済まないものになってしまいます。

 

 

 


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント