これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

ニオイはニオイで制するって本当?

 

皆さんは「三厭五葷(さんえんごくん)」
という言葉を聞いたことがありますか?なんだか

 

ずいぶん難しい読み方の単語ですよね・・・これわかります?

 

ちょっと難しいですよね
これから説明していきたいと思います

 

 

昔から仏教の世界では殺生を
禁ずる目的から動物性の食品(三厭(さんえん)

 

 

すなわち獣・魚・鳥)を食べることを禁じられていました
また「葷」(くん)」臭いの強い野菜類のこと

 

 

ですが これも食べることも戒律で禁止されてきました
五葷はネギ・にんにく・にら・
らっきょう・あさつきのことをいいます

 

 

これらは肉食しなければ本来あまり必要と
されないのでこれらも禁止したとうことは

 

 

「肉食をしてはいけない」という
教えととらえることもできるんですね

 

 

ニラ玉・ネギ玉・焼き鶏のネギマ・
豚肉の生姜焼きすき焼きの春菊・茶碗蒸しのぎんなんなど

 

 

硫黄分や芳香成分の強い野菜を組み合わせ腐敗の緩和になります
ぎんなんもニオイがきついことで有名ですよね

 

 

銀杏は熟すと外皮部分から異臭を発するようになりますが
これは酪酸とヘプタン酸という成分が臭いの原因と言われています

 

 

しかしイチョウの葉のフラボノイドには
強い抗酸化作用を持ち老化の原因となる

 

 

活性酸素を除去する効果があるとされています
ケルセチンやルチン・ケンフェロール・イソラムネチン

 

 

など少なくとも13種類以上のフラボノイドが含まれています
中でもギンコライドは血管を拡張し血液の流れを

 

 

良くするといわれていて血小板が固まるのを防ぐ効果があるんですね
血栓をできにくくしたり毛細血管の保護や強化も見込めるというわけです

 

 

これらのニオイの強い芳香野菜類は
腸内において動物性食品の腐敗防止に役立つというわけなんです


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント