これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

抜け毛と体臭って関係あるものなの?

 

中年になると、悩んでしまうのが抜け毛ですよね。
実は私も、ここ数年で急激に頭皮が寂しくなってきました。

 

 

昔はうざったいほどに髪の毛があったのですが
最近では一本一本が非常に重要なものとなっています。

 

 

髪は長い友達と書くと言われていますが、今は友達以上の存在です!
お風呂の排水口に溜まった抜け毛は、非常にショックです。

 

 

そんな抜け毛とともに、中年男性が悩むのが体臭ですよね。
もちろん、若い人でも体臭は発生するものなのですが
中年になると臭いが増したりまた違った臭いが発生してしまいます。

 

 

そんな中年男性のお悩みである抜け毛と体臭ですが
実は関係なさそうでお互いが関係あるものなのです!

 

 

では、具体的にこの両者はどのようにリンクしているものなのでしょうか?
今回は、抜け毛と体臭の関係性について紹介していきます。

 

 

まずは、お互いがどのように関係するのかについて紹介していきます。
両者にはそれぞれの原因があるわけですが
共通するキーワードとして「男性ホルモン」が挙げられます。

 

 

男性ホルモンが増すと、頭髪が薄くなり体毛が濃くなる傾向があります。
体臭という面で見ると、男性ホルモンが分解されて発生する
アンドロステノンが体臭の原因となります。

 

 

アンドロステノンは、ワキガ臭となって強烈な臭いが発生します。
男性ホルモンは中年になると増す傾向がありますので
抜け毛も進行しやすいですし体臭も発生しやすくなってしまうのです。

 

 

では、男性ホルモンを抑制することなど出来るのでしょうか?
実は、過度な運動を行うと男性ホルモンが多く分泌される
ことで知られています。

 

 

適度な運動は、老廃物の分泌を促すので非常に良いことなのですが
オーバートレーニングはしないように注意したいですね。

 

 

また、男性ホルモンを分泌してしまったあとのケアをしましょう。
細かいことですが、こまめにシャワーを浴びたりタオルで拭いたり
などといった、基本的なことで構いません。

 

 

このような細かい心使いが、体臭予防では重要なのです。

 

 

 


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント