これ知らないと嫌われちゃいます!体臭対策Q&A

体臭とテストステロンは紙一重?何が違うものなの?

 

人間の魅力を表すものとして、
フェロモンというバロメーターがありますよね。

 

 

数値で表せるものではないのですが、
何となく雰囲気で醸し出すイメージですよね。

 

 

私はフェロモンなんて全くの無縁人間なのですが、
是非魅力ある人間になりたいものです!

 

 

そう思いつつ、自分磨きをしているのですが、
なかなかうまく行かないものです。

 

 

そんなフェロモンですが、最近の研究でテストステロンという成分が
フェロモンに近いものとして注目を集めています。

 

 

ただ、テストステロンはフェロモンとも言えますが一歩間違うと
体臭に変化してしまうことで知られています。

 

 

では、テストステロンとは具体的にどのようなものなのでしょうか?
今回は、テストステロンの秘密について迫っていきます。

 

 

まずは、テストステロンというものはどこで生成されるのかについて説明します。
テストステロンは、実は睾丸で生成されるものなのです。

 

 

女性の場合でもテストステロンは生成されるのですが
男性の方が圧倒的に多く女性の20倍ものテストステロンが生成されます。

 

 

このテストステロンは、睾丸から全身に駆け巡るようにして
循環していてき、毛穴から臭いとして分泌されます。

 

 

通常時のテストステロンは、嫌な臭がするわけではなく
むしろフェロモン的なイメージで男らしい匂いとして認識されます。

 

 

ただ、過度にテストステロンが皮膚に運ばれてデアンドロステノン
という物質が多量に分泌されると、逆に体臭となってしまいます。

 

 

皮脂の分泌が活発化されることにより体臭となるので
一般的な体臭と同じ臭いと考えてもらって結構です。

 

 

アンドロステノンは、汗の質によって臭いの強さが変化します。
一般的に言うアブラっぽい汗の場合は、確実に匂いが強いです!

 

 

逆に、さらさらの汗の場合はそんなに臭いがしないものなのです。
水分をしっかり補給したり適度な運動をすることで、さらさらの
汗をかくことができるようになりますよ。

 

 

 

 


トップページ 体臭の原因 体臭を止めるためには 体臭に効くサプリメント